下に【太陽にしか出来ない】G1攻略法公開

■■■■■《先週のトピックス》■■■■■
阪神JF ◎-△勢-○ 的中!
主軸優勝!今年も調教度1位と位が絡み!
 <人気GAPも成功! →7着>

日曜8R ハリ-ハリ-○副軸 3単21
中京メイン ○副軸-ハリ-△ 3単
中山メイン ◎主軸-ハリ-▲ 3単

■■■■■《朝日杯FSの傾向》■■■■■
阪神競馬場で開催されるようになって4回。

以前とも傾向が変わり、まだ安定したデータで
は無い為、今回は割愛させていただきます。

■■【太陽にしか出来ないG1攻略法】■■

ステップ@【軸馬選び】
ステップA【人気GAP】
ステップB【穴馬補助】


これらを全G1で続け収支を上げます。

ステップ@【軸馬選び】
G1レースの特長の1つに、各馬の仕上がりが
あります。これは通常レースよりも『多くの馬』が
ここをピークとして仕上げるので、全体的に高い
水準の仕上がった馬達が揃います。
その馬達に通常レースよりも『多くの良い騎手』
が集められ騎乗します。
その結果、しっかりしたレースになるので、軸馬は
特に『しっかりしたデータ』さえ算出すれば能力の
高い馬が結果を出します。→大幅に結果に近づき
ます。
しかし!これが大きな違いを生み出しています!

《2017年秋のG1結果》
太陽 本紙 結果
レース名 着順 太陽印
スプリンターズS 優勝 ◎主軸
秋華賞 優勝 ○副軸
菊花賞 優勝 ○副軸
天皇賞 優勝 ○副軸
エリザベス女王杯    失敗
マイルCS 2着 ◎主軸
ジャパンC
3着
優勝
◎主軸
◎穴券
チャンピオンズC 2着 ○副軸
阪神JF 2着 ○副軸
朝日杯FS 3着 ◎主軸
中山大障害 優勝 ◎主軸
有馬記念 優勝 ◎主軸
ホープフルS 優勝 ◎主軸

ジャパンCは、3強のデータ。穴券の軸は、
総合データでは3番手評価も、重要項目が
副軸よりも上で、販売員のいる直販店では
フォローされていた馬でした。

《結論》
本紙の◎主軸、〇副軸は、ほぼ1着か2着。
連対しやすいのが毎年の定番です。

問題は次のステップ

ステップA【人気GAP】
【人気ギャップ】とは…人気はあってもデータ
が悪く、【危険な人気馬】の事を指します。
通常は、軸には向かない馬・穴レベルの馬
ですが、G1では扱いが違います。

G1では、1番人気〜5番人気馬内の最低評価馬
を見つけます。
 → 本紙の【△】か【無印】など。

本紙が総合評価上位馬から印化されるので、1〜
4番手に入れないと、5番以下の評価である△印や
無印となります。
会員の方はコメント欄に表示。

(太陽の人気は競馬専門紙の本紙の集計での
人気。最終人気と違う事場合があります。)

《2017年秋のG1 人気GAP結果》

あえて1番人気〜5番人気馬内の最低評価馬だけ
でなく、人気なのに低評価になった馬達(△印や
無印)も含め、全て表示。
レース前から低評価だった馬
レース名 人気 着外
スプリンターズS
2人気
3人気
着外
着外
秋華賞
1人気
5人気
着外
着外
菊花賞 1人気 着外
天皇賞 5人気 着外
エリザベス女王杯
2人気
5人気
着外
着外
マイルCS 5人気 着外
ジャパンC
4人気
5人気
着外
着外
チャンピオンズC
2人気
3人気
5人気
着外
着外
着外
阪神JF
1人気
5人気
着外
着外
朝日杯FS 5人気 着外
中山大障害 4人気 着外
有馬記念 5人気 着外
ホープフルS
2人気
3人気
着外
着外

初戦スプリターズでは 2番・3番人気馬、
次の秋華賞では1番人気、その次の菊花賞も、
1番人気が危険と、極端なレースが3連続で続く。
当然G1なので吟味されての人気なので、
レース前に言っても、おかしな予想をする人と思わ
れてしまいがちだが、7着、11着、7着、6着。
少なくても優勝圏内(軸圏内)ではなかったと、後
で分かります。3レースとも1着馬は軸馬で的中。

ホープフルSでは、ルメールとデムーロでもGAP
の対象となり、外国人でも絡んでいません。

1〜3番人気の人気GAPも多く、一般的な予想
では 【危険な人気馬】を推してしまっている点から
も【正当な実力】を見抜けていない?と見えます。

《結論》
【データ下位馬】の馬は、絡んでいない(GAP馬)
つまり 競馬はみんなが思っているよりも、
実は、強い馬がきている。
人気に左右されず、しっかりその馬を見つけら
れるデータ分析が出来ている。

これを踏まえて最後のステップ

ステップB【穴馬補助】
【データ上位馬】の『 軸馬 』は、きている。
『GAP』馬は本来、軸向きではなく、相手に買うか
どうかの馬だが、G1では過去の傾向から
ほぼ絡みません。
そこで…

G1ではあえて【人気ギャップ】を初めから外します。

ただし、1番人気〜5番人気馬内の最低評価馬
の1頭です。複数も出来ますが、リスクが大きくなる
ので安全に外せる1頭のみにします。
仮に、GAP馬が1回くらい絡んだとしても、
人気馬なのでその時の配当はしれています。
それよりも 『G1 13レース分の無駄な1頭』の費用
の方が膨大です。

→その削った1頭を、買いきれなかった穴馬1頭へ、
入れ替えます。

【去年の秋のG1】 13戦で11戦は、印内での決着。
無印は絡んでいません。

@ 軸馬は絡む。
A 印の中で収まる。

つまり『どう買うか』


全ての印を買うと、点数が多いので、出来るだけ
GAPの入れ替えを使い、印の多くに届くようにする。

しかしその馬が穴馬なので、的中した時の配当が上り
それをG1シリーズで繰り返す事で、人気馬を買いすぎて
いた時より、断然収支が良くなる!

人気馬の扱いが、かなり上手な事!
ハリケーンのように【穴】に一定の的中率がある!
太陽にしか出来ない戦術です!

《2018年秋のG1結果》
太陽軸馬の結果
レース名 軸馬 着順
スプリンターズS
主軸 優勝
秋華賞
主軸 優勝
菊花賞 副軸 4着
天皇賞(秋) 副軸 優勝
エリザベス女王杯 主軸 3着
マイルCS 副軸 優勝
ジャパンカップ 主軸 優勝
チャンピオンズC 副軸 3着
阪神JF 主軸 優勝

人気GAPの結果
  レース名   着 順
スプリンターズS
12着 成功
秋華賞
失敗
菊花賞 9着 成功
天皇賞(秋) 7着 成功
エリザベス女王杯 6着 成功
マイルCS 人気馬決着の為中止
ジャパンカップ 人気馬決着の為中止
チャンピオンズC 7着 成功
阪神JF 7着 成功